シュナイダーエレクトリック ラックマウントPDUシリーズ 製品概要

電圧や電流などコンセントごとの実測値測定はPDUがあってこそ!ラックマウントPDU

サーバーラックに設置されたサーバーなどに対して電力を供給するコンセントバーを高機能化させたラックマウントPDU。電源監視を容易に行える「Basic Rack-Mount PDU」や電流表示ディスプレイが搭載された「Metered Rack-Mount PDU」、コンセントごとの出力を秒単位でコントロール可能な「Switched Rack-Mount PDU」まで、幅広いラインナップで電源管理にかかる工数の大幅削減に寄与します。

起動手順の詳細な設定で使用電源の“今”を知る ラックマウントPDU

ラックマウントPDUの製品ラインナップ

【Basic Rack-Mount PDU】
リーズナブルな価格で購入可能な電源タップ。電源プラグの抜け落ち防止のために固定用トレイを標準で装備、高機能ラック「NetShelter SX」背面に0Uサイズを工具不要で最大4本まで設置することが可能です。

pdu_Basic_Rack-Mount_PDU.png

【Metered Rack-Mount PDU】
電流表示ディスプレイを搭載し、使用中の電流量を詳細に計測することができます。事前に設定した閾値を超えた場合には、LEDやE-Mail、SNMP、Webなどネットワーク経由でアラーム通知することが可能です。遠隔地からWebインターフェースにて過負荷しきい値が設定でき、システムダウンを未然に防止します。
また、Metered Plusでは、上記機能をアウトレット単位で監視(A:電流 kW:電力)可能となります。

pdu_Metered_Rack-Mount_PDU.png

Metered Rack-Mount PDU (AP7811)を使用したブレードサーバーの冗長電源構成例

【Switched Rack-Mount PDU】
 Metered Rack-Mount PDUの機能に加えて、各コンセントの出力開始、停止を最大2時間(7200秒)まで、秒単位で時間差をつけることが可能です。UPSと組み合わせることで、順序立てた出力開始やシャットダウンをスケジュールすることができます。複数のPDUを同じ設定で動作させるようにグループ制御することも可能です。
また、Switched Plusでは、出力を秒単位でコントロールすることができ、上記機能をアウトレット単位で監視(A:電流 kW:電力)可能となります。

pdu_Switched_Rack-Mount_PDU.png

Switched Rack-Mount PDUを使用したSANストレージシステムの自動起動例

ラックマウントPDUのインターフェース

【LCDパネル&インターフェース】
電圧や電流、電力など複数の情報を出力できる大画面LCDディスプレイを搭載しており、操作ボタンにより現場で操作することができます。LCDディスクプレイやネットワークマネージメントモジュールは将来の製品アップグレード時に交換することができ、別売りのセンサーを取り付けることで、温度/湿度の表示も可能です。
(「Metered Rack-Mount PDU」および「Switched Rack-Mount PDU」のみ)

LCDパネル&インターフェース

抜け落ち防止のロック機能付きIECコネクター

【抜け落ち防止のロック機能付きIECコネクター】
メンテナンスを行う際に、サーバーラック内にある重要な電源コードを誤って引き抜いてしまう可能性もあります。作業中のミスを低減するために役立つのが、ロック機能付きIECコネクターです。簡単に抜けない構造になっており、万一の人的ミスを最大限排除することが可能です。
(「Metered Rack-Mount PDU」および「Switched Rack-Mount PDU」のみ)

PAGE TOP