Rubrik r300シリーズ アーキテクチャ

アーキテクチャ

  • 2U Supermicroアプライアンス – “Brik”
  • アプライアンスあたり4台のNode
  • Nodeあたり1個のSSD (Brikに4個)
  • Nodeあたり3個のHDD (Brikに12個)
  • 30,000 IOPS
  • 1時間当たり4TBのデータ取り込み速度
  • 並列のストリーム数 同時に120まで

※モデルに依存します

無制限にスケールアウト可能

  • 完全に分散されたクラスタ環境
  • マスターレスの設計
  • グローバル重複排除
  • データ保護に特化された設計
  • 単一障害点を排除

Rubrik r300シリーズ モデル

基本は5種類!
それぞれに暗号化モデルも存在!バックアップデータを書き込む際に暗号化(AES-256)をかけます。必ず暗号化されますのでご注意ください。

Rubrik r300シリーズ モデル

モデル名のルール

Rubrik r300シリーズのモデル名はシリーズ名、ノード数、HDD TB数が示唆されています。

PAGE TOP