【資料ダウンロード】
事例解説:実態を暴く!なぜ既存の標的型攻撃対策はすりぬけるのか?

実態を暴く!なぜ既存の表記型攻撃はすりぬけるのか?仮想マシンベースのサンドボックスの限界が近い!サンドボックス回避型マルウェアが増加の一途をたどる昨今、有効な対策はあるのか?

  1. サイバー攻撃とは?
  2. 従来のセキュリティ対策ではダメ!?
  3. 第一弾の波:次世代FWやUTM
  4. 第二弾の波:サンドボックス
  5. サンドボックスでも万全でない!?
  6. 第三弾の波:ヒューリスティック/ふるまい検知
  7. ヒューリスティック/ふるまい検知でも万全でない!?
  8. ご提案
  9. RedSocks社とは?
  10. 明暗を分けた、出口対策への認識
  11. RedSocksの優位性

資料ダウンロード お申し込みはこちらから

RedSocks Malicious Threat Detection 製品情報

全てのアウトバンドのトラフィック情報から、 悪意あるC&Cサーバへの情報漏洩の通信をリアルタイムに発見可能!

日々巧妙化している標的型攻撃。アンチウイルスソフトウェアやファイアウォールなど様々なセキュリティ対策を講じていても企業内に進入し、機密性の高いデータを盗まれる被害が後をたちません。
「RedSocks Malicious Threat Detection」は新発想のセキュリティ対策。
全てのアウトバンドのトラフィック情報を、リアルタイムに収集し迅速かつ効果的にマルウェアの脅威から企業を保護します。

サンドボックスでは防ぎきれないマルウェア侵入問題をカバー

RedSocks Malicious Threat Detectionの優位性

高頻度・高精度の情報

  • 24時間365日稼動の専門チーム(MIT)からの高精度なC&Cサーバ情報をもとに感染したデバイスを特定しリアルタイムに検知します。STIX/TAXII対応
  • RedSocks社ラボでは、未知のマルウェア は 、サンドボックス(仮想マシン)はもちろん、ベアメタル(物理マシン)でもテスト済み

低負荷で高速に検出

  • NetFlow/IPFIX対応
  • 必要な情報(Destination/Source IP)のみを抽出
  • トラフィックへの負荷や影響も一切無し
  • ヒューリスティックな手法で、情報漏洩の脅威を、リアルタイムに発見可能
  • 構築が容易で、評価やPOCも容易

完全プライバシー保護

  • パケットのデータ部は見ない仕様
  • 検体や情報を外部(メーカー)に送る事が一切無く、企業の機密情報は完全保護
  • 情報は保持でき、遡って追跡可能

100%オランダ製

  • マルウェア研究先進国のオランダ製
  • 著名なプロフェッショナルが結集
  • RedSocks社はオランダ本社のメーカーで、NSAのバックドア問題もなく、安全

1 アプライアンス、ワンプライスのわかり易い価格体系

価格に関しては、詳しくはお問い合わせ下さい。

RedSocks Malware Intelligence Team(MIT)とは

マルウェアやAPT等標的型攻撃で情報が送られる悪意あるC&Cサイトの発見を専門に研究する、24時間365日稼動のRedSocks社の特殊部隊です。
21ものステップで絞りこんだ高精度の情報を、お客様サイトのアプライアンス提供します。

24時間365日稼動のRedSocks社の特殊部隊

RedSocks Malicious Threat Detection 管理画面

【資料ダウンロード】
事例解説:実態を暴く!なぜ既存の標的型攻撃対策はすりぬけるのか?

実態を暴く!なぜ既存の表記型攻撃はすりぬけるのか?仮想マシンベースのサンドボックスの限界が近い!サンドボックス回避型マルウェアが増加の一途をたどる昨今、有効な対策はあるのか?

  1. サイバー攻撃とは?
  2. 従来のセキュリティ対策ではダメ!?
  3. 第一弾の波:次世代FWやUTM
  4. 第二弾の波:サンドボックス
  5. サンドボックスでも万全でない!?
  6. 第三弾の波:ヒューリスティック/ふるまい検知
  7. ヒューリスティック/ふるまい検知でも万全でない!?
  8. ご提案
  9. RedSocks社とは?
  10. 明暗を分けた、出口対策への認識
  11. RedSocksの優位性

資料ダウンロード お申し込みはこちらから

PAGE TOP