Kineticaは、従来のデータベースの1/10のハードウェアで100倍高速のパフォーマンスを実現する、大規模で複雑なストリーミングデータセットに対するクエリに真のリアルタイム応答を提供する、GPUアクセラレーションされたインメモリデータベースです。 Kineticaの完全分散アーキテクチャ、および単純化されたデータ構造により、業界標準のハードウェアで予測可能なスケールアウトが実現します。
ユーザー定義関数(UDF)を使用したデータベース内分析は、統合されたAIおよびBIワークロードがGPUによって加速される方法を提供します。 Kineticaには、インタラクティブな位置情報分析のための地理空間および視覚化パイプラインが付属しています。 組織は、Kineticaを使用して、重要な決定を下し、効率を見つけ、コストを削減し、新しい収益を生み出し、顧客体験を向上させるために、数ミリ秒以内にデータを取り込み、探索、分析、視覚化することができます。

人工知能とビジネスインテリジェンスを統合したGPUアクセラレーションデータベース

PAGE TOP