VCE VxRail 製品概要

EMC/VCE VxRail研究室

vxrail.jpgDell EMC VxRailとは・・・?
Dell EMC社のハイパーコンバージドインフラストラクチャです。
ハイパーコンバージドインフラストラクチャとは 「サーバー」「ストレージ」「ハイパーバイザー(VMware)」「ネットワーク」が 1アプライアンスに収まった、新しい形のアプライアンスです。

VMware専用のハイパーコンバージド

VMwareが設計したハイパーコンバージドなので、 VMware環境下での操作性が非常に簡単です。 ハイパーコンバージドインフラの利点である「全ての コンポーネントを一括管理」がより簡単に・シンプルに 実現します。

老舗ベンダだからこそ実現する外部接続の選択肢

VxRailの特徴でもある外部機器との連携。 ストレージ領域の増設はUnityやCloud Array、 バックアップはData DoimainやAvamarと組み 合わせることが可能です。 全てのインフラをDell EMCで統一管理!

VxRailの導入メリット

(1)サイジング~導入の短期化

従来システムの場合、サイジングやそれぞれの機器の導入作業の調整・納期確認等々 で導入までに時間が掛かっていましたが、VxRailなら、サイジングも機器の導入作業も VxRailだけの調整で完結。導入までの短期化が可能です。

サイジング~導入の短期化

(2)管理の簡易化

管理の簡易化.jpg

製品ラインナップ

ラインナップG SeriesE SeriesV SeriesP SeriesS Series
筐体 G.png E.png V.png P.png S.png
導入モデル 一般的な用途
向け
エントリー
向け
VDI環境
向け
パフォーマンス
重視向け
ストレージ容量
重視向け
Form Factor 2U 4ノード 1U 1ノード 2U 1ノード 2U 1ノード 2U 1ノード
CPU 1.7 – 3.5 GHz 第5世代Intel Xeon E5-2600ファミリー、8~44コア
Storage Type フラッシュ
又は
ハイブリッド
フラッシュ
又は
ハイブリッド
フラッシュ
又は
ハイブリッド
フラッシュ
又は
ハイブリッド
フラッシュ
又は
ハイブリッド
Max Capacity 19.2 TB 30.7 TB 46 TB 46 TB 48 TB
Max Memory 512 GB 1536 GB 1536 GB 1536 GB 1536 GB
Network
Connections
2x10 GbE
又は
4x1 GbE
2x10 GbE
又は
4x1 GbE
2x10 GbE 2x10 GbE 2x10 GbE
又は
4x1 GbE

ディスクイメージ

ディスクイメージ

ソフトウェア一覧

ベンダーソフトウェア名
VMware Sphere 6.x Standard/Enterprise Plus(機器と別売り。既存ライセンスの使用も可能です。)
VMware Virtual SAN Advanced
VMware VxRail Manager
VMware vCenter Server
VMware vRealize Log Insight
EMC Secure Remote Support(ESRS/VE)
EMC Recover Point for Virtual Machines (RP4VM)
EMC CloudArray(1TB Cache/ 10TB Cloud Storage licence)
VMware vSphere Data Protection(VDP)

背面ポート

VxRail Gシリーズ(10GbE)

VxRail-Gシリーズ(10GbE).jpg

VxRail Gシリーズ(1GbE)

VxRail-Gシリーズ(1GbE).jpg

VxRail Eシリーズ

VxRail-Eシリーズ.jpg

VxRail V・P・Sシリーズ

VxRail-V・P・Sシリーズ.jpg

応用編(VxRailの外部機器接続に関して)

★Data Domainの場合・・・

バックアップエージェントでアプリケーションデータを保護
DD Boostで直接Data Domainにバックアップ!
VDPで唯一外部保管が許されたData Domainとの連携で、万が一アプライアンスに障害が起きてもデータ復旧が可能!
レプリケーションで万が一サイト障害が起きても安心!!
※VDPはvSphere6.5まで使用可能となります

banner_h240_w320.jpgVDP(vSphere Data Protection)に関して、VMware社より4月に終息情報が発表されました。
VDPの後継として、Dell EMC Avamar Virtual Editionへの移行が推奨されています。
それに伴い、現在VDPからの移行キャンペーンを実施しております。

PAGE TOP