Xterity クラウドサービス

Xterity(エクスタリティ)クラウドは、2000年に設立したイージェネラが運営するクラウドサービスです。イージェネラは、独自のソフトウェアを業界で利用可能な最高品質のハードウェアに組み込み、冗長電源、ネットワーク、管理技術を駆使して最新鋭のエクイニクス社Tier3データセンターを利用し、業界で最高レベルのSLA:99.99%の可用性を実現しています。現在、全世界で8拠点(ヨーロッパ、北米、アジア)あり、BCP(DR/バックアップ)ソリューションを中心に、堅牢で安価なIaaSクラウドサービスを提供しています。

XterityクラウドDRaaS(災害復旧)/BaaS(バックアップ)の概要

Xterityエージェントをローカルのサーバに常駐させ、ローカルに設置したXterityストレージサーバ(バーチャルアプライアンス)を通して、Xterityクラウドへデータのレプリケーションをする方法*1か、もしくはXterityエージェントから直接Xterityクラウドへレプリケーションする方法*2でデータ保護を行います。物理/仮想サーバ、Windows/Linux全般のOSに対応し、ミドルウェアでの整合性のあるスナップショット技術を用いているので、システムを完全にバックアップ/リストア/Xterityクラウド上でDRすることを実現します。初期設定を行うだけで自動的にレプリケーションを取得し、24時間365日Xterityオペレーターはレプリケーション動作を監視しているので、お客様は災害復旧やバックアップ環境の事を気にせず、ドメイン業務だけに注力することができます。また、煩雑なスキルやライセンスは必要なく、分かり易い料金体系になります。Xterityクラウドを利用することで、自然災害や人的な不慮の事故から大切なデータを自動的に守ります。

*1 DRaaSとBaaSに対応 *2 DRaaSのみに対応

サービスラインナップ

PAGE TOP