Actifio(アクティフィオ)ってどんな製品?

アクティフィオは、一言でいうと「コピーデータ・マネジメント・ツール」です。
災害対策・システム障害・人的ミス等からデータを保護するための「バックアップデータ」と、開発・テスト・バージョンアップのための「複製データ」を仮想化して統合します。
データを仮想化することでインフラへの依存性を断ち切り、データ管理を単純化し耐障害性を高め、開発サイクルを劇的に短縮します。またクラウドとの連携も可能です。

Actifioが解決する3つの課題

製品ラインナップ

Actifio Resiliency Director (ARD)
CDS 及び Skyに対する追加のオプション製品です。
複製対象となるVMware環境における“仮想イメージファイル”単位のライセンスとなります。
本オプションを導入することにより、本番サイトで障害が発生した際に、災害対策サイトに複製された“仮想イメージファイル”を自動で立ち上げることが可能になります。

Actifio Global Manager (AGM) NEW
大規模なActifioによる運用環境を効率的に管理するためのオプション製品です。
保護/監視対象のデータ容量に対するライセンスとなります。

PAGE TOP