IaaS 向けクラウドOS 「Accelerite CloudPlatform (Powered by Apache CloudStack)」およびオンラインビジネスポータル「Accelerite CloudPortal」

「Accelerite CloudPlatform(以下、CloudPlatform)」は、Apache CloudStackをベースに開発された、IaaS(Infrastructure as a Service:サービスとしてのインフラストラクチャ)型クラウド環境構築用のソフトウェアです。CloudPlatformにより、「Amazon EC2」のような機能を備えたクラウド基盤を社内のプライベートクラウドとして、もしくはデーターセンター事業者が提供するパブリッククラウドとして短期間のうちに構築することが可能となります。

Accelerite CloudPlatform (Powered by Apache CloudStack) の優位性

マルチハイパーバイザー

プラグイン可能なアーキテクチャに基づくCloudPlatformでは、1つのクラウド環境を展開する際、ハイパーバイザーの独立性を保ちながらも様々なハイパーバイザー(Citrix XenServer、vSphere、Hyper-V、KVM等)上で動作します。お客様の環境に合わせた最適なハイパーバイザーを自由に選択することが可能です。

スケーラブルなアーキテクチャ

CloudPlatformは、管理サーバを介して地理的に分散したサーバを管理することができるので、グローバル環境とローカル環境の管理を組み合わせることが可能です。また、ロードバランサーやVPN、ファイアウォールなどのサービスを標準で提供しているため、ネットワークアーキテクチャを含めてクラウド環境全体を管理するための作業負荷を減らすことが可能です。

操作性・完成度の高いGUI

CloudPlatformは、リッチなGUIを標準装備しているため、お客様が複雑な手順を実行せずにクラウド環境を簡単に利用・管理することが可能です。また、GUIのカスタマイズドキュメントも提供されているため、容易に既存のポータル環境と統合することができ、シームレスな管理を実現することが可能です。

Accelerite CloudPlatform のコンポーネント構成

CloudPlatform管理サーバ

CloudPlatform管理サーバは、CloudPlatformのフロントエンドに位置付け、ユーザー用と管理用のWeb InterfaceやAPIを提供します。CloudPlatform環境の構成管理や仮想サーバのプロビジョニング、スナップショット、テンプレート、ISOイメージの管理ならびに作成・削除・コピー等の作業はCloudPlatform管理サーバを介して行われます。

データベース サーバ

MySQLで構築されるデータベースサーバは、CloudPlatform管理サーバのバックエンドで動作し、ホストやストレージの状態、仮想サーバの情報などを管理します。

ホスト

ホストはCloudPlatform管理下のハイパーバイザーを指します。ユーザーがCloudPlatform環境に仮想サーバを要求した際、仮想サーバはホスト上で起動します。

プライマリストレージ

プライマリストレージは、仮想サーバ用のストレージです。プライマリストレージはホストからマウントされ、CloudPlatform環境で動作する仮想サーバで利用されます。

セカンダリストレージ

セカンダリストレージは、仮想サーバ作成時に利用されるテンプレートイメージやISOイメージを保存するためのストレージです。また、仮想サーバのスナップショットを保存するためのストレージとしても利用されます。セカンダリストレージはセカンダリストレージのVMによってマウントされ、ユーザーからの要求に応じてテンプレートイメージのコピー、ISOイメージのマウント、ならびにスナップショットの保存が行われます。

「Accelerite CloudPortal」によるクラウド環境の管理

「Accelerite CloudPortal Business Manager(以下、CloudPortal)」は、IaaS、DaaS(Desktop as a Service:サービスとしてのデスクトップ)、SaaS(Software as a Service:サービスとしてのソフトウェア)といったクラウドサービスを提供するプロバイダー向けソリューションです。
CloudPortalの代表的な機能には、アカウント管理機能、価格設定と課金機能、顧客関係管理機能、パートナー管理機能、ダッシュボード機能などが実装されています。また、CloudPlatformとCloudPortalを利用することでクラウドサービスの課金システムを容易に構築可能となります。

価格

価格につきましては、下記までお問い合わせください。

PAGE TOP