InstallShield 実践トレーニング (InstallShield 2016)

本コースは、実際のインストーラー開発でよく使われる InstallShield の機能を具体的に使用例を交えながらご紹介する演習付きの実践トレーニングコースです。条件やカスタムアクション、ユーザーインターフェイスの編集などインストーラーをカスタマイズする操作を学びます。コーステキストは講師が書き下ろしましたので、丁寧な解説で分かり易い講義です。

なお、本コースでは「基本のMSIプロジェクト」を対象とし、「InstallScript MSI プロジェクト」「InstallScript プロジェクト」は使用しません。

コース名 InstallShield 実践トレーニング (InstallShield 2016)
コースコード IS005
料金(税抜) ¥50,000 (テキスト代を含みます)
受講日数 1日間
受講時間 9:30~17:00
コースの目標 Windows OS用のインストーラー開発ツール InstallShield について、機能や実践的な使用方法を学習します。コース終了時には、ユーザーインターフェイスのカスタマイズやインストール実行中に独自の処理を実行させるようなカスタマイズインストーラーの作成ができるようになります。また、インストーラーと同時にランタイムを配布する方法や他の製品をインストールするための方法なども習得します。
前提条件 次の経験や知識がある方の受講を推奨しています。
  • Windowsシステムについて、操作方法と管理方法の基本的な概念を理解している方
  • InstallShieldの使用経験がある方、もしくは他のインストーラー開発ツールによりインストーラー開発に携わったことのある方
  • 基礎から学べるハンズオンセミナー受講もしくはWindows Installerサービス(MSI)の基本的な概念を理解している方
対象者 InstallShield Premier/Professional を使用してインストーラー開発を行う開発者を対象としています。
コース概要 主に以下の機能について説明します。
  • Windows Installer での条件設定、システム検索
  • 多言語対応のインストーラー作成
  • 64bit オペレーティングシステム対応のインストーラー作成
  • シーケンスとカスタムアクション
  • ユーザーインターフェイスのカスタマイズ
  • 複数パッケージやランタイムの配布方法
  • アップデートとトラブルシューティング
  • 実機演習

電話でお問い合わせ : 0120-520-097 (フリーダイヤル)
※ 受付時間:9:00~12:00 / 13:00~17:30(土・日・祝祭日・弊社休業日は除く)

PAGE TOP