T1000新登場!
Tintri
T1000新登場!
仮想環境専用ストレージ
待望のエントリーモデルオールフラッシュアレイ
100VMサポート/50,000IOPSの10TBモデルが
T1000には、すでに下記ライセンスがバンドルされています!
●一元管理(Tintri Global Center)
●レプリケーション(ReplicateVM)
●暗号化(SecureVM)
¥4,299,999〜
構成:SSD 240GB×13 物理実効容量:2TB NIC :10GBase-T or SFP+ 接続:NFS/CIFS  保守:24時間365日オンサイト1年付き
※キャンペーンは都合により急遽終了する場合がございます。
※掲載されている情報は予告なく変更・中止する場合があります。予めご了承ください。
※性能(IOPS)の数値はRead100%の場合の値です。
※実効容量は、データ保護(ダブルパリティRAID-6、スペア、メタデータオーバーヘッド)とデータ削減(インラインの重複排除と圧縮)後の値です。
 ただし、シンプロビジョニングによる効果は含まれておりません。データ削減により、一般的に3~5倍の容量が節約されます。
キャンペーン期間:2017/12/11~2018/6/29メーカー発注分まで
本キャンペーンのお問い合わせはネットワールド担当営業まで
T1000オールフラッシュアレイのおススメ用途は・・・?
T1000オールフラッシュアレイのおススメ用途は・・・?
小規模・地方拠点・部門用に
小規模なVDI環境に
検証・テスト環境に
限られたIT予算の中でコストを抑えつつ、仮想インフラ環境の再構築・新規の仮想インフラ構築に!
かつ、高い可用性を求められる環境へ
●ゲストOS単位に最適化された自動QoSで、ブートストームや性能問題を完全に解消!
●安定稼働でストレスフリー!従業員、職員の皆様が快適に業務を行うことができます。
●検証/テスト用として導入したT1000を
 実運用として利用可能です。
 中~大規模の本番環境への拡張もカンタン!
●拡張する際は、ノード追加して複数台を
 Tintri Global Centerで一元管理!
保守
T1000
EC6000
最大64台の
Tintriを一元管理
カンタン
スケールアウト
Tintri Global Center
T1000とEC6030の比較
モデル
アーキテクチャー
VM数
性能※
SSD構成
物理実効容量(1×)
論理実効容量(5×)
SSD拡張
標準ソフトウェア
T1000
EC6030
オールフラッシュ2U
100
50,000IOPS
240GB×13
2TB
10TB
不可
TintriOS、
スナップショット、クローン、
TGC Standard、
レプリケーション、暗号化
1年〜5年
500
75,000IOPS
480GB×13〜960GB×24
3.8〜16TB
19〜80TB
対応
TintriOS、
スナップショット、クローン、
TGC Standard
1年-7年
※性能(IOPS)の数値はRead100%の場合の値です。
T1000のオプションソフトウェアは
ライセンスパックで!
[パック内容]
・SyncVM(スナップショットの上書きリストア)
・Tintriクラウドコネクター(パブリッククラウド連携)
・TGC Advanced(VMスケールアウト)
仮想化導入ならネットワールドにお任せ
 検証機無償貸出
販売支援・技術支援
デモ依頼等
ネットワールド担当営業または下記お問い合わせ先までご相談ください
追加
START!
拡張する時は、「Tintri Analytics」で将来予測!
性能/容量予測分析を行うSaaS型クラウドサービス
現在の
リソース傾向は?
もし、今後
仮想デスクトップを
XX名分
追加したら・・・?
・アプリケーション毎の利用状況や傾向の分析、将来予測
・What-if分析で答えを導き出し、将来の設備投資計画のアシスト
オススメ
オススメ
オススメ
1
2
3

株式会社ネットワールドについて

社名 株式会社ネットワールド
設立 1990年8月1日
代表者 代表取締役社長 森田 晶一
所在地 [本社] 東京都千代田区神田神保町2-11-15 住友商事神保町ビル
事業内容 ネットワーク製品のソリューション・ディストリビュータ
Microsoft社を始めとする様々なネットワークベンダー(メーカー)の主要ディストリビュータであり、300以上のベンダー、3万点以上の商品を取り扱い、どんなユーザーにも、最適なシステム構築を提供できる製品を品揃えしています。